先週のキラスタはアートクラスでした。

最近、幼稚園でお友達に「絵が下手」と言われ
「もう絵は描かない」と言っていた次男には良い機会でした。

虫眼鏡片手に公園でスケッチ。

子ども達の大好きな公園で
虫眼鏡という面白アイテムを持っている。
天気も良く、気持ちいい。

それだけでテンション上がる。

虫眼鏡で覗く世界も楽しいし
image

テントウムシの幼虫や鳥の巣を見つけたり。
葉っぱや花を集めて、スケッチブックに貼り付ける。
image

普段遊んでる遊具をじっくり眺めたり
木を下から覗き込んでみたり
ハトが飛んでいかないようにゆっくり近づいて描いたり。

砂場をじーっと眺めることなんてこと
普段はしないね。

ダイナミックに何枚も描く子。
1枚を丁寧に描く子。

普段は気に留めないことに目がいき
虫眼鏡で覗き込み、描くときの生き生きした目。
黙々と描き続ける集中力。

観察する力がつき、イメージ力が磨かれる。
何より「楽しい」気持ちで挑めること。

とても良い時間でした。
image

ノダユウコ先生が最後に子どもたちに伝えていたこと。

”スケッチブックをカバンに入れて、時間があるときに描いてみて。
レストランで食事を待っている間に、目の前にあるものとか。
バスに乗ってる時に見えたものとか”

観察して描くことが楽しい。
という経験が日常になっていけば、グングン成長するのですね。

次男は先生や保護者の皆さんが沢山ほめてくださったおかげで
帰宅後も沢山の絵を描きました

皆さんに支えられてます。いつもありがとうございます!

次回のノダユウコ先生のアートクラスは
6月10日です!


20170506

(ご予約) 予約サイトにて受付中 https://coubic.com/wingwing/232933